社員インタビューINTERVIEW

社員インタビューINTERVIEW

とても明るく活気がある会社。

新卒採用

クラスマネージャー
2019年 入社
佐藤 直哉

入社の決め手は、「一番ワクワクした」から!

GAへの入社の決め手は、「一番ワクワクした」からです。社会人になるということにあまりポジティブなイメージを持てていなかった私でしたが、説明会でGAの話を聞いたときに、とても楽しそうに自分の勤めている会社の説明をされているのが印象的でした。また、笑顔で写っているたくさんの子どもたちの写真を見ることができ、それだけでとてもワクワクしました。もともと教育業界に興味があったわけではありませんが、それをきっかけに一気に虜になりました。子供たちの役に立てること、地域の役に立てること、そんな思いも加わって、最終的にGAに入社を決めました。
会社の雰囲気は、とても明るく活気があると思います。出勤したときに、先輩から「おはよう!!」と元気な挨拶が飛んでくるので、負けないように元気出していこう!と前向きに仕事に取り組むことができています。

すべては生徒の成績UPのためにあると思い、仕事に取り組む

現在の仕事で、一番大切にしているのは授業です。生徒の成績アップに直結するところで、どこが出来ていないのか、どのように進めていけばいいのかを一人一人考えます。そのために、スタッフさんが書いてくれた日報をチェックし、この生徒さんで気になるところはないかなどをチェックします。また、テスト結果の回収などの成績管理もあります。ここで、点数が上がった子が嬉しそうに見せに来てくれると最高にうれしいです!一緒に喜び合うことができたときは、この仕事をやっていてよかったと心から感じることができます。すべては生徒の成績UPのためにあると思い、仕事に取り組んでいます。
また、先輩方がとても優しく接してくれるので、毎日とても楽しく仕事が出来ています。自分の仕事が終わって、先輩の仕事がまだ終わっていない状況でも、「先に上がっていいよ」と声をかけてくれるので、なかなか帰れない、残らなければいけないということもないです。非常に働きやすい環境だと思います。

就活生の皆さんにメッセージ!

私は就活の軸として、「自分のやったこと、成し遂げたことが目に見えて表れることで、やりがいを感じることができる仕事」を探していました。学生時代に本をたくさん読んでいたということもあり、最初はチラシや本が浮かび、印刷や出版、広告業界を見ていました。しかし、合同企業説明会でたまたま聞いたGAの話をきっかけに、教育業界にも興味を持ち始めました。教育も、点数だったり生徒さんの発言・表情で自分のやったことが目に見えて表れる職業だと思ったので、候補の一つに入るようになりました。面接は、志望理由だけしっかり考え、あとはその場で出てきた言葉で判断してもらおうと思っていました。それが、「自分」だと思ったからです。その人柄を買ってもらい、私はGAに入社しました。
社会人になるということに、楽しみで仕方ないと思う人もいれば、もう少し学生でいたいと思う人もいると思います。確かに学生はとても楽しいですが、社会人は社会人でとても楽しいです!社会人でしかできない経験もたくさんあるので、ぜひ前向きに自分の将来というものを考えてほしいと思います。社会人になれば、大半の時間を仕事に費やすことになるので、嫌々やる仕事よりも、楽しく働ける仕事の方が生活が充実すると思います!自分に合った仕事を見つけてください!そして、ご縁があってGAで一緒に働くことが出来れば嬉しいです。