採用情報RECRUIT

参加者に聞く~インターンシップ体験の声VOICE

会社を知ることで自分の考え方も広がっていく!
たくさんの業界を知ることが次の就職活動につながります。

Global Assistのインターンシップは業界や自社説明に止まらず、参加する学生の皆さんの「就活」そのものに役立てるようなプログラムとしています。ここでは当社のインターンシップを体験していただいた学生の皆さんからのコメントと就活生へのメッセージをご紹介しています。

就活をどう進めればいいか悩んでいる方に参加してほしい
東北福祉大学 N・Oさん

就活をどのように進めたらいいのか悩んでいたので、「大学生お役立ちセミナー」がプログラムに含まれていてありがたかったです。自分だけではなかなか進まなかった「自己分析」でしたが、何をどう分析すればよいのか、課題が見える機会になりました。個別面談でも、会社のことだけでなく就活の相談を親身になって聞いていただけてうれしかったです。

就活生へのメッセージ
何をすればいいのかわからない、ただただ不安。色々なことを考える期間だと思います。自分の人生に一番向き合う期間です。就活は、準備をがんばった分だけ結果がついてくると思います。友達や企業さんとの情報共有、様々な出会いを大切に、就職活動を楽しんでください!
教職か、民間への就職か。迷っている方にもお勧めです
福島大学 T・Oさん

塾講師のアルバイトをしていることもあり、学習塾のお仕事に興味があったので参加しました。また、教職に進むか民間企業への就職かで迷っていた時期でもありました。インターンシップでは、塾を取り巻く環境や、会社設立に至った経緯を詳しく聞くことができました。教育学部出身の社員さんとお話することができ、教職と民間企業の違いについて考える機会になりました。

就活生へのメッセージ
早めにたくさんの企業を見学したり、インターンシップ行っておくと具体的な働く自分のビジョンが見えて、就職活動の軸を決めやすいと思います。業界問わずまずは行ってみる! 百聞は一見にしかずです! 自分らしさを表現できる志望先、就職先を見つけられますように! 応援しています!
会社の「これから」についても聞くことができた
宮城教育大学 S・Sさん

会社のことについて、良い点だけでなく成長していかなければならない点など、「これから」についても聞くことができました。個別のフィードバック面談では、インターンシップ参加後に生じた疑問に答えていただいたり、自己PRにもアドバイスをいただけたので、就活に取り組みやすくなりました。

就活生へのメッセージ
就活で分からないことや不安なことは、お会いできる社員の方々に聞くことがおすすめです。就活は大変なことも多いですが、社会人の方の生の声を聞くことができる機会なので、「社会人の先輩の話を聞く」という目的でインターンシップや説明会に参加してもいいと思います!頑張ってください!
その後の就活にとても役立ちました
東北学院大学 M・Tさん

合説イベントでGlobal Assistのブースを訪れたときに興味をもったのがきっかけでインターンシップに参加しました。はじめは教育業界に興味がなかったのですが、様々な業界を知りたいと思っていたため、業界研究をかねて参加してみようと思いました。一緒に参加した学生さんと仲良くなれたことはもちろん、社員の方が気さくに話しかけてくれたのでとても楽しかったです。自己分析の個人ワークでは、自分の考えていることをアウトプットすることの難しさを感じましたが、その後の就活にとても役立ちました。

就活生へのメッセージ
積極的に行動することが大切だと思います。最初から業界を絞りすぎずに広い視野を持って就活に取り組んでほしいです。フットワークを軽くしておくことも大切です!
抱いていた教育業界へのイメージが変わりました!
東北福祉大学 T・Iさん

「大学生お役立ちセミナー」では、3月から就職活動を始めるのではなく、なるべく早い段階から企業や業界を幅広く見て、自分のやりたいことを見つけ、自己分析につなげることの大切さを感じました。教育業界は、少子化の影響で将来性のある業界ではないのかなと不安に思っていましたが、インターンシップに参加してみて、それを吹き飛ばすくらい可能性や楽しさがある会社であることがわかりました。

就活生へのメッセージ
インターンシップに参加し、社員の方とたくさんお話することで、視野が広がったり、チャンスをつかむことができると思います!どのインターンシップでも社員の方に積極的に声をかけることが大切だと感じました!話かけたもん勝ちだと思います!
社員の方の仕事に対する熱い想いに触れることができた
東北福祉大学 T・Sさん

座談会では、他の大学の方や社員の方と様々なお話ができてとても楽しかったです。特に社員の方がとても気さくで、インターンシップに対して堅苦しいイメージを持っていましたが、そのような雰囲気が一切なかったことがとても印象に残っています。グループワークでも、社員の方の仕事に対する考え方や熱い想いに触れることができ、自分が将来どんなことがしたいのかを改めて考えることができました。

就活生へのメッセージ
インターンシップは「なんとなく行ってみたい」からスタートで大丈夫です!HPや就活サイトで見る情報も大切ですが、実際の会社の雰囲気や働く方の生の声を聞くことで、自分に合った会社を見つけることができると思います。ぜひ楽しみながら、たくさんチャレンジしてみてください!!
就活のことも会社のことも知れて、一石二鳥!
山形大学 R・Tさん

新規企画開発と聞いて難しそうなイメージがありましたが、参加者同士で様々な意見を出し合うことでオンリーワンのイベント提案ができたと思います。楽しいグループワークでした!少人数制なので、参加者の方とも打ち解けやすく、社員さんとの距離も近くて安心して参加できます。また、会社のことだけでなく、就活全般についても知ることができるので、就活生にとっては一石二鳥だと思います。

就活生へのメッセージ
「就活」と一口に言っても何から始めたら良いのか分からない、何が正解か分からない、と不安になることもあるかと思います。私も不安だったし、すごく大変でした。そういった苦労や不安を少しでも無くすには、早い時期から行動することが大切です。インターンシップでも合同企業説明会でも、まずは足を運んでみることで何か変わるはずです。みなさんが、楽しく安心して働ける会社さんと出会い、入社できることを祈っています!ファイト!
インターンシップに参加することで会社への理解が深まりました
福島大学 K・Iさん

インターンシップ参加後、フィードバック面談にも参加しました。自己分析や就活で困ったこと、会社のことなどを丁寧に質問や相談に答えてくださり、様々な不安を取り除くことができました。また、面談を通して、インターンシップだけでは知り得なかった、より詳しい事業内容やキャリアアップ、福利厚生などを知り、魅力を感じていく中で、入社したい思いが強まりました。

就活生へのメッセージ
わたしはこのインターンシップに参加したことが入社を決めたきっかけの一つになりました。興味のある会社や業界のインターンシップには、ぜひ足を運んでほしいです。参加して後悔はしないと思います!

「企業を知る」が「自分を知る」に変わる!インターンシップ開催中!

将来に不安を抱えている方、教育業界の動向が気になる方、設立10周年のベンチャー企業に興味がある方。
新規イベントの企画を通じ自分の将来の夢に向かうヒントが得られるインターンシップです。