GA 対談CROSS TALK

Vol.4 県No1教室のチームワークCROSS TALK

江川 大輝
サポーター
武田 朋恵
クラスマネージャー
武田 朋恵クラスマネージャー
宮城県出身。2018年新卒入社。サブクラスマネージャーとして教室に配属され、一年後クラスマネージャーに昇格。
江川 大輝サポーター
福島県出身。2013年入社。2017年度MVPを受賞し、2018年度にはクラスマネージャーを務める教室がNo1教室に。2019年現在はサポーターとして近隣教室の活性と地域貢献に邁進中。

出会いは一教室のクラスマネージャーとサブクラスマネージャー。
一年後の現在、サポーターとクラスマネージャーへ
それぞれキャリアチェンジ、
キャリアアップを果たした二人に迫る。

インタビュー実施:2019年9月

入社前後のGlobal Assistのイメージ。

武田
「学習塾」というと、それまではずっと固いイメージがありました。でもGlobal Assist(以下、GA)の説明会で話を聞いたら、全然そんなことなくて。「公教育とは違ってサービス業なんだよ」っていうところとか、「生徒さん、保護者様のために」っていうところが、強く心に残りました。「思っていたのと違う! 塾っぽくない!」って。
江川
分かる! うちの会社ってそうだよね。
武田
面接をして選考が進んでいく中でも「他の企業と違うな」と感じたのが、社員さんとお話する機会がとても多いところでした。「私のことを知ろうとしてくれているんだな」って思えて。入社の決め手も、面接で小室さん(運営本部長)が「武田さんが幸せになる選択をしてほしい」と言ってくれたことだったんです。
江川
GAに入社することが、武田さんにとっての「幸せになる選択」だったんだね。
武田
はい。まだ社員でもない学生の私に、こんなに寄り添ってくれるんだ! と感動しました。 
江川
実際に入社してみて、GAの雰囲気はどうだった?
武田
ウエルカムな空気でした!(笑)
最初はチームミーティングも、難しい顔して膝を突き合わせているような感じなのかな、って構えていたんですけど、GAは全然違っていて。勤続年数に関係なく発言していたりとか、休憩中はプライベートな悩みも気軽に相談できたりとか。理由のひとつには、当時チームリーダーだった江川さんの明るい笑顔もあるなって思います。
江川
僕? そうかな?
武田
入社して、江川さんがクラスマネージャーをしていた教室にサブクラスマネージャーとして配属されました。その江川さんの第一印象が「笑顔・明るい・周りも明るくする」というもので。
江川
それは嬉しい! ちなみに僕の武田さんへの第一印象も、「笑顔でニコニコ」でした(笑)。