環境と制度WORKPLACE

わたしたちの仕事WORK

子どもたちの夢をかなえるため、
勉強を通して、そのサポートをするのが私たちの役割。

子どもたちの夢をかなえるため、勉強を通して、そのサポートをする仕事はとてもやりがいがある仕事です。Global Assistでは、チームで業務を遂行するため、メンバー同士のチームワークがとても大事になります。私たちのそばにはいつも子どもたちと仲間がいます。

クラスマネージャーの1日の仕事CLASS MANAGER

クラスマネージャーは例えて言うなら、学習塾の「店長」の位置づけです。 教育現場の仕事と言うと生徒さんへの指導だけと思われがちですが、ベスト個別学院のクラスマネージャーは学習指導の他にもたくさんの仕事をこなします。生徒さんの学習進行管理・受講スケジュー ルの管理・保護者面談・スタッフスケジュールの管理など、沢山の管理業務も経験することで、将来へのステップアップの糧としているのです。店舗の「長」として責任があり、やりがいもある仕事です。

学習塾はどちらかと言うと夜型のお仕事。
出勤時間は午後になります。
午前中は英会話スクール・ショッピング・読書などで
プライベートな時間を有意義に活用します。

14:00
出勤
教室へ出勤します。
14:00~14:30
そうじ・メールチェック
教室のおそうじから一日の仕事がスタートします。
社内の連絡事項は主にメールでやり取りをします。出社したらまずはメールをチェック!
14:30~15:30
デスクワーク
生徒さんの日報管理・学習進度管理などの管理業務を行います。
15:30~16:30
休憩
授業が始まる前に休憩を取ります。
16:30~21:45
授業開始
生徒さんが続々と教室にやってきます。
コミュニケーションをとって楽しく授業を行います。
授業を持たない時間も、生徒さんが集中して取り組めているか、スタッフさんが指導に困っていないかなど、クラスマネージャーが教室全体を見渡します。
21:45
授業終了
スタッフさんとコミュニケーションをとります。生徒さんの様子の報告を受けたり、授業のアドバイスを行います。
21:45~22:00
定時報告
報告事項があれば、その日のうちにサポーターへ連絡を行います。
22:10
退社
退社します。
残業は禁止されています。

サポーターの1日の仕事SUPPORTER

サポーターは複数の教室を取りまとめるリーダーの役割です。ベスト個別学院では地域ごとにチーム運営を行っており、1つのチームではだいたい3~5教室を管理します。 サポーターは自身の担当する教室のマネージャー業務と兼務しながら、担当チームの教室業務の進捗管理を行います。サポーターが中心となって毎週チームミーティングを実施したり、サポーターミーティングに出席し、チームミーティングでメンバーから出た業務改善案などについて意見を交わしたりします。

サポーターが中心となりチームミーティングを実施。
毎週実施されるサポーターミーティングに出席し、教室運営の改善案などについて意見を交わす現場のリーダーです。

12:00
出勤
チームミーティングの行われる教室へ出勤します。
12:00~14:00
チームミーティング
チームミーティングが始まります。
メンバーそれぞれが一週間の振り返りを行い、良いことや運営課題を共有します。課題に対する改善案は、サポーターが中心となりチームメンバーと一緒に考えます。
14:00~15:00
担当教室へ移動・休憩
授業が始まる前に休憩を取ります。
15:00~16:30
デスクワーク
日報管理・学習進度管理などの管理業務を行います。
加えて、チームのサポーター業務を行います。
16:30~21:45
授業開始
サポーターが授業を行うことももちろんあります。学習指導を通して、生徒さんへの理解を深め、授業オペレーションの改善点などにも気づくことができます。
21:45~22:00
授業終了・報告相談
チームメンバーからの報告や相談事項があれば、連絡を受けます。
22:10
退社
退社します。
残業は基本禁止されています。
サポーターの役割
チームメンバーが自信を持って教室運営を行えるようにサポートします。
困ったことや課題を一緒に確認し、相談やアドバイスを行いながら改善案を一緒に考えます。定期的にサポーターとチームメンバーが1対1で話をする機会もあり、メンバー一人一人の成長や目標達成をサポートする役割でもあります。